カーペットの拭き掃除はどうしたらいいのか

前の記事の台所のスポンジの話と同じく、時短家事についてお話を伺ったときのことです。

私はカーペットにものをこぼしたときの掃除に困っていました。

質問:カーペットの拭き掃除はどうしたらいいのでしょう。
牛乳や匂いの強いものなど洗剤を使って落とした場合、今度は洗剤の匂いがするし、拭いても拭いても泡が出てきます。洗剤の成分がカーペットに残るのはどうしたらいいのでしょうか。

答え:洗剤ではなく、石鹸を使うことをおすすめします。
石鹸を使って汚れを落とした後に、クエン酸を水で溶いたものをしみ込ませてからふき取ると、石鹸を分解することができます。

なんと!分解!
アルカリ性の石鹸が酸で中和されるのですね。
そういえば石鹸カスを落とすにはクエン酸やお酢を使うといいと聞きます。

 

カウブランド 赤箱10入 10コ入

カウブランド 赤箱10入 10コ入

 

 私は牛乳石鹸の赤箱を使っています。手洗い、お風呂、洗濯の予洗いなど。
(関西ローカル『やすとものどこいこ!?』でともこ姉さんがおすすめしているのを聞いてからファンデーションのスポンジも洗っています。クレンジングオイルで洗ってましたが、それよりよく落ちるように感じます) 

カウブランド無添加せっけん3個パック(100g×3個)

カウブランド無添加せっけん3個パック(100g×3個)

 

 お風呂は無添加のほうがいいかな…

 

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

 

 一度買ったら重宝してちょこちょこ使っています。
ゆで卵やコンニャクをゆでて真っ黒になったお鍋の黒ずみを取ったり。
お掃除にはお酢を使うよりも安くて匂いが気にならなくていいです。

汚れおとし大事典―ナチュラル・クリーニング

汚れおとし大事典―ナチュラル・クリーニング

 

 お話を伺った先生の著作です。

台所のスポンジはどうしたらいいのか

少し前に時短家事についてお話を聞く機会がありました。
会場から台所スポンジについての質問が出て、とても良かったのでご紹介したく記録します。

質問:台所のスポンジは結局どう扱ったらいいのでしょう。
使い終わったら熱湯をかける、電子レンジで消毒するなど聞くが、そこまでしないといけないものなのでしょうか。手軽な他の方法はありませんか。

答え:洗剤はアルカリ性です。雑菌はアルカリ性だと繁殖しにくいので、洗剤のついたスポンジはそこまで気にしなくても大丈夫です。
雑菌は濡れていると繁殖しやすいので、まずは乾かすことが重要になります。
水気をよく絞り、できれば吊るして保存する。この場合、洗剤のついたままぎゅっと絞ればいいです。
吊るすことが出来なければ、洗剤のついたままよく絞ってもらうだけでも違います。


熱湯消毒もいいですけれど、毎度毎度は大変ですもんね~という会話。
あぁ、こういう風に考えていくのなんだか好きだなと思いました。

 

常識やぶりの「家事半分」術―心の負担を半分にする

常識やぶりの「家事半分」術―心の負担を半分にする

 

お話を伺った先生の本です。
聞いていて感じたのが、家事ってけっこう理系だなぁと。化学反応の知識がぽろぽろと。
そういえば管理栄養士の友人が大学時代について「忙しかった!実験ばかりしていた!」と話していました。

家政系に進めばよかったな、と最近思います。
長女の私ばかり家事についてうるさく言われたり手伝わされたりしたこと、これからは男女平等の社会になるなら違う道でないと、とこじらせていました。
自分の好きなこと興味のあることが沢山あるジャンルだったのに。

好きなこと、好きなこと、ずっと続いている好きなことってなんだっけと模索中。

着こなしにパーソナルカラーを取り入れたい

30台の半ば、アラフォーの人たちが何を着ているか、さらに50に近づくとどのように服の選び方が変わるのか気になるようになりました。
似合う似合わないが大きくなり、着こなしでカバーじづらくなって、これからの人生でどんな服を着ればいいのか向き合うことになったのです。

久しぶりの友人に会ったときに、年齢を重ねることで服に悩まないかを聞いてみました。
すると彼女は「私はパーソナルカラーで選んでいるから大丈夫じゃないかなぁ」。悩まないと思う、と。

※パーソナルカラーとは、肌や髪や目の質感や色や印象などから、その人に似合う色を四つの季節に分けて表現するものです。

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編 [カラーコーディネート] All About

私に似合う色はどんな色?知ればもっと輝く、パーソナルカラー診断 | キナリノ


「あなたはどの季節なの?」と聞くと、サマーとのことでした。ざっと記憶を振り返ると、彼女のたたずまいに一定の明るい印象を受けていたのですが、色の力があるのかと納得しました。どことなく涼しげ。
「私もサマーだと思うんだけど」と言うと、友人は「え~?!」という反応。「その『え~』はどうして?」と聞くと、「サマーにしてはキャラが濃い」と言われてしまいました。ウィンターの要素があるそうです

ど真ん中ではないと自分でも感じていたのですが、サマーにスプリングかオータムが混じっていると思っていて、ウィンターとは全く考えませんでした。
しかし可能性を指摘されると、ウィンター寄りと考えると納得がいく、かつての服を思い出しました。
どうしてパステルカラーが難しいのか、フクシアピンクやロイヤルブルーのマフラーが差し色に使いやすかったのか、かつて気に入っていたニットはパステルブルーじゃなくてシャーベットブルーだったんだといった気づき。
過去にウィンターの説明で、「四つの季節で唯一黒が似合う」「すっぴんでも黒に負けない」といった表現を読んだことがあり、「あ、私の場合は化粧しないとだめだから、基本は黒が似合わないんだ」と思い込んで、ウィンターの可能性を除外していました。

自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック | セルフチェック | スキンケア大学

ウィンターかも、と思いながら受けたらはじめてウィンターの結果になりました。
例えば髪の毛の色など、真っ黒ではないけれど茶色でもないなどで悩んでいたのですが、「艶がある」赤みのある濃い色だと考えるとウィンターの選択肢を選べました。各設問の中の要素やポイントに注目して答えるといいかも。
ただ、何だかこのやり方はバーナム効果を思い出させるというか……いや、でもはじめて納得できたのでこれでいいのかな。
黒を着ていいんだ!と思えたのが大きいです。難しかった白も真っ白を選べばいいとか楽になりました。

パーソナルカラーは自分ではわかりづらいですね。
一度プロの診断を受けたいなぁと漠然と思っていたのですが、友人から予想外の指摘を受けたことで、人に教えてもらわないといけないんだ、とはっきり感じることができました。
複数に季節にまたがるとか、別の季節のものでも似合う色、とか細かなアドバイスも聞けそうですし。
自分でやるなら季節ごとのメイクをがっつりやるとどの色が似合うか似合わないかよくわかるよ~と友人は教えてくれました。
(ちなみに、友人はパーソナルカラーのアナリスト養成講座を受けています。)
「え、本当にウィンター寄りなの?」と聞いたときにも、道具がないので確定はできないけれどと前置きしつつ、「しっかりお化粧した写真ある?」と写真を見ながら確認をしてくれていました。

大丸松坂屋のパーソナルカラーの診断を受けたいです。でもいつも予約がいっぱい…日付が変わると同時に申し込むくらいの気合でのぞまねば。
似合う色のストールが欲しいので、その季節に買い物ナビとセットでお願いしたいな。

dmdepart.jp

夏の私服の制服化・覚え書き

季節ごとに「え~と何を着ていたっけ?」となっています。
なので来年のために覚え書き。

 

ボトムス

メイン

  1. ユニクロ・ジャージークロップドスカンツ・ネイビー
  2. ユニクロ・ハイウェストラップミディスカンツ・ネイビー
  3. 楽天・リネンタッチタックスカンツ・ブラック←買い足した!

サブ

  1. ユニクロ・クロップドレギンス・デニム(数年前購入。生地が今のものよりしっかりしている)
  2. ユニクロ・クロップドレギンス・ブラック(上に同じ。ちょっと艶のある生地でキチンと感がある)

前の記事に書いたように、スカンツメインな着こなしの日々。
ジャージースカンツが一番涼しくて、買い足した楽天のリネンスカンツはちょっと暑い。でも脱ぎ着のしやすさやウェストの楽さはリネンスカンツが一番。
外で座ったり汚れるかもなときはデニムレギンス。よりキチンとor無難にまとめたいときには黒レギンス。
ワイドパンツも欲しいと思いながら、ウェーブ体型だからとためらって今だ持っていない。 

トップス

メイン

  1. 無印・白グレーボーダーT・七分袖
  2. ブランド不明・白水色ストライプブラウス・七分袖(数年前母が買ってくれたがずっと未使用で今夏より着用)
  3. ZARA・ブルーカットソー・Vネックに×型にヒモ付
  4. ユニクロ・エクストラファインコットンオフショルブラウス・白←買い足した!

サブ

  1. ユニクロ・ドットブラウス・白地に黒
  2. ブランド不明・チェックシャツ・赤ベース

オーバーサイズVネックセーターのグレーも買い足したけれど、白のオフショルが便利で未着用になっている。忘れないようにメモ。
(オフショルはオフにしないで着る。)
他にも控えの服があるけれど、考えるのが面倒なのでこの中で選ぶことにしている。
ボーダーは私にとってカジュアルな場で目立ちたくないときの服。あと七分袖なので日焼けをあまり気にしなくていいところも好き。白のオフショルも似たような用途かも。そして白い分明るさを足せる気がする。
赤チェックは活動的な場、ブルーカットソーはすでに場の雰囲気がわかっているときなどに着ている。

 

はおりもの

  1. ブランド不明・七分袖Vネック黒カーディガン
  2. INDEX・五分袖黒カーディガン・透け感あり・ボタンなし

七分袖のカーデは袖がぴったり目で合わせる服を選ぶアイテム。キチンと感あり。
五分袖はゆるっとした服やカジュアルにしたいときに。

 

まとめ

夏のベースカラーは重すぎないようにネイビー主体で。でも黒も必要。合わせる白も。
これまでは「好き」や「何となく」が強かったけれど、はじめて骨格スタイル(ウェーブ)やパーソナルカラー(ウィンター)を意識して選んでみた。
ウェーブなのでウェストイン(レギンス時はアウト)、クロップド丈。
ウィンターなので真っ白、シャーベットカラー、モノクロ。

ボトムスやトップスの項目を書きながら、私にとって服を選ぶ基準は「場にふさわしい」というよりも「悪目立ちしない」「無難」が強いと感じた。
あえて口にしないできたことを改めて書くと恥ずかしいが、こんな風に着ている。

他に気づいたこと。メインは今季のお気に入りで、サブはかつてのお気に入りの生き残り。
ユニクロ率高い。ボトムをまず選んで、合わせるトップスを同時に試着して買うからだろうな。色々なお店を見て回るのが疲れるのでついでに終わらせてしまう。そしてそれで満足するようになった。
ユニクロは楽に買うことができる。

※服の名前はユニクロで今年買ったものはわかるように書いていますが、大体来年の自分が思い出せるくらいの情報で。種類ごとに買った順番になっています。

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 

 



この夏のお気に入りはスカンツ

この夏、スカンツをよく履いています。
パンツよりスカートに近い涼しさがあって、夏にすごくいいです。
(春先はすかすかするように感じてあまり履いていなかった。)

・背があまり高くないけれど、クロップド丈のものを試してみたら自転車にも乗れて使いやすい。
・スカート見えするけれど、動いた印象はロングスカートより軽く感じる。
・トップスをインする着こなしで重心も上がってスタイルよく見える。
・断捨離をためらっていたブラウスもウェストインするときのアレンジで復活。
などなどでとても気に入りました。
(前側のすそをギュッと真ん中に集めて軽くねじると、裾広がりのものもキレイにインできます)

秋は毛糸のパンツやヒートテックのレギンスを履いて冬までしのぐつもりです。
靴下やショートブーツも合いそうだし。

道行くスカンツの人を見ていると、キュロットと呼ばれた服を着た母を思い出します。
たしか春夏には紺色のもの。白とグレーのボーダーTも着ていた。私の中の母の姿のベースは、あの頃の姿かもと気づいたり。
いつの間にか自分は思い出の母とそう変わらぬ年齢に。
時代が一巡りしたな~と思ったりします。


最初に買ったのはユニクロのジャージークロップドスカンツのネイビー。

真ん中にタックが入っているのがポイント。
このおかげで楽に履けながら足長効果があります。

他にも欲しいな~と店舗に行って、試しに着て気に入ったのがこちら。ユニクロのハイウエストラップミディスカンツのネイビー↓

張りのある生地で少しキチンとした印象になります。
巻き部分は右足の生地と一体化していて、よりスカート見えしながらも足さばきがいい。

もう一枚ほしくてお店を見るのだけれど、なかなか気に入るものがない。
黒で真ん中にタックがあって自転車に乗れる長さのもの。
お店で探すのが面倒になり楽天で「スカンツ」で検索。出てきました。真ん中タック。
これの黒にします。